お知らせ

清掃ボランティアは楽しい!

2016年7月4日

年度から、弘前厚生学院の周辺地域で
「清掃ボランティアを定期的・継続的に実施しています。
「掃除」は、弘前厚生学院創設当時からの本学院の伝統的な活動で、
創始者鳴海康仲先生は「清掃を通して心を磨く」と言って、
床・壁・ガラス・家具などの掃除・清掃に専念させました。
「人はいつも見ているものに、心が似ていく」という発想です。
今でも、学院内の清掃は毎日徹底していますが、
これを学院外にも拡大することによって、
少しでも地域貢献・社会貢献をしていきたいと考えています。
7月4日(第2回目)は、こども学科1年生全員が参加して、
いつもお世話になっている御幸町界隈を掃除しました。
住宅地域は意外ときれいで、それ程ゴミは落ちていませんでしたが、
本学院敷地遑止園周辺は、枯れ葉・ゴミが目立っていました。
自主的な奉仕活動によって、脳内物質オキシトシン・エンドルフィンが噴出し、
幸福ホルモンに満たされた気がします。
自分の身も心も、さっぱり整理整頓できて、少し綺麗になったかも?

清掃ボランティア 清掃ボランティア 清掃ボランティア 清掃ボランティア 清掃ボランティア
お知らせ一覧へ